TOEIC®SW対策コース

title-TOEICSW-taisaku

TOEIC®スピーキングテスト/ライティングテストの対策をネイティブ講師とマンツーマンで行います。

英語を読んだり聞いたりするのは自分ひとりでも勉強をある程度進めやすいですが、話す力を付けるにはネイティブスピーカーと実践的な練習を行うのが効果的です。
また、ネイティブ講師とのレッスンを重ねることによってリスニングスキルがグンと上がりますので、TOEIC®のリスニングパートのスコアアップにも非常に有効です。

TOEIC®SW対策だけを希望される方向け

ほうかごEnglishで継続したレッスンを受講されていない方向けの「TOEIC®SW対策コース」をご用意しております。25分のレッスン4回をセットとして、短期集中で対策を行うことが可能です。

対象

TOEIC®スピーキングテスト/ライティングテストに向けて実践的な練習を行いたい方

レッスン内容

・豊富な話題に対してさまざまな意見を述べる実践的な練習
・語彙、発音、文法、論理的矛盾点、的確性などを評価基準にあわせて丁寧に指導

1レッスン2,800円 × 4回 = 11,200円

★入会金8,000円 無料*!★
*1ヶ月(4回)のコースを終了後継続してレッスンをご受講いただく場合は、入会金がかかります

推奨テキスト

IMG
研究社 頂上制覇 TOEIC®テスト スピーキング/ライティング 究極の技術

IMG_0001
国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド


 

TOEIC®スピーキングテスト/ライティングテストのテスト形式などについてはこちらをご覧ください。
また、こちらのページではサンプルテストに挑戦することができます。

ほうかごEnglishの生徒の方向け

すでにほうかごEnglishで継続したレッスンを受講されている方は普段のレッスンの中でTOIEC®SW対策を意識しながら、英語力全体の向上を目指したレッスンプランをお作りいたします。
もちろん試験前などご要望をお伺いし、集中した対策を行うこともできますのでお気軽にお問い合わせください。

受講者の声

東京都  Iさん

今回のレッスンは以前よりも多くの問題(TOEIC speaking/ TOEFL speaking section 形式) に取り組みました。問題形式としては即時に回答が求められるものと、問題を聞いてから1分程度準備をして答えるものの二通りパターンを用いました。
前者に関しては問題が非常に身近で、答えもすぐに思い浮かびますのであとはその考えを英語で表現すれば良いのですが、後者に関してはしっかり考えもまとめて論理だてて答えなければなりません。この際に Intro-Body-Conclusionの流れを意識することが特に大切と先生から伺いました。自分の考えをきちんと回答する「型」となります。
実は即時回答するタイプの問題の際もこの流れで答えるべきなのですが、短い回答の場合はわりと自然にできています。しかし、回答が複数のパート(理由)に分かれる場合は、この型をしっかりと意識しなくてはとりとめのない文章となってしまいます。
普段わざわざこれを意識しなくてはいけない機会はあまりないかもしれませんが,日常会話でもこれからは(実際に口にしなくとも)この型を念頭においてみようと思います。25分の短いように思えるレッスンですが,常に頭を活性化させられる「濃い」時間を過ごせました。

その他の試験対策コース

ほうかごEnglishでは、TOEIC®SW試験対策の他に、英検各級やIELTS、TOEFLなどの各種試験対策コースをご用意しています。

詳しくは各ページをご覧いただくか、お問い合わせフォームに質問事項をご記入の上、お問い合わせください。

kakushu-shiken-01kakushu-shiken-02kakushu-shiken-03kakushu-shiken-04kakushu-shiken-05kakushu-shiken-06kakushu-shiken-07kakushu-shiken-08kakushu-shiken-09kakushu-shiken-10