小学生コース

小学生コースでは、初めて英語に触れるお子さんから、何年も学んでいるお子さんまで、英語の経験にあわせたテキストを使い、多様な表現を無理のないペースで学んでいきます。マンツーマンでネイティブの先生とコミュニケーションをとりながら学んでいくので、英語がまったく初めてのお子さんでも、早い段階から、先生がレッスンでよく使う言葉を覚えていきます。

●ほうかごEnglish の担任制レッスンだからできること●

先生は、レッスンで使うテキストにあわせたワークブックから、毎回宿題を出し、次のレッスンで確認をします。これは、先生がお子さんの習熟度を確認して復習していくだけでなく、ご家庭での学習ペースをつかんでいただくために行なっています。宿題に取り組める時間や学習ペースはそれぞれの家庭で違うため、日本人カウンセラー相談してきめていくことできます。レッスンでできることは限られているからこそ、ご家庭との連携を大事にしています。

 

小学生コース1

 ●コースのねらい
英語をほとんど勉強したことがない生徒さん向けです。友達や学校といった、身近なことに関してネイティブと簡単なやり取りができるようにします。

●できるようになること
フォニックスで各文字の発音を覚え、分からない単語が出てきても発音を推測できるようになる。
What’s your favorite color? Redなど、短い文のやりとりができるようになり、自分で質問ができるようになる。また、そのような短い文を自分で書けるようになる。
単数形と複数形の違いを意識して話せるようになる。
冠詞を自然と名詞に付けられるようになる。

小学生コース2

 ●コースのねらい
昨日や明日など、過去や未来のことについて話せるようにすることで、広がりのある会話ができるようにします。また、30~40語程度の短い文章を先生と一緒に読めるようになり、その文章について質問に答えられるようにすることで、読解力とリンクした会話力を身につけます。

●できるようになること
blackのblなど、日本人が苦手な連続する子音の発音ができるようになる。
会話の中で未来形や過去形が使えるようになる。
自分のことだけでなく、Where was the skateboard? It was in the garage yesterday.といった、物やほかの人について客観的な描写ができるようになる。

小学生コース3

 ●コースのねらい
相手の考えを聞いたり、自分の考えを言えるようにすることで、より広がりのある会話ができるようにします。

90~100語程度の長めの文章が先生と一緒に読めるようにします。

●できるようになること
quickをquicklyにするなど、形容詞から副詞を作れるようになる。
形容詞や副詞の比較級、最上級が使えるようになる。
He’ll probably go scuba diving.など、自分の推測を言えるようになる。
Whyの質問に対して、Becauseを使って自分で理由を答えることができる。

英検対策レッスン実施中!

「小学生コース」では、通常のレッスンの中で英検を意識したレッスンプランを組むことも可能です。
英検5級から1級まで、受験される級とお子さまの英語習熟度に合わせてネイティブの講師がマンツーマンでレッスンいたします。

英検を初めて受けられるお子さまの場合は、事前に練習して本番の流れを掴んでおくことが合格への大きなカギとなります。特に英検3級から1級の二次試験については級によって求められる能力や評価基準が異なってきますので、ポイントをおさえた二次試験対策が非常に効果的です。

レッスンではネイティブの先生と模擬面接を行い、先生からフィードバックを受け、表現に磨きをかけたり最適な表現で答えられるように練習し、合格を目指します。
レッスンで使用する教材につきましてはこちらをご覧下さい。

※ほうかごEnglishのレッスンを継続して受けられていない方を対象とした短期集中コース「英検二次試験対策コース(4回)」もございます。