ネイティブの講師陣

指導経験豊富なネィティブ講師によるレッスン

ほうかごEnglishの講師は、全員ニュージーランド在住のネイティブスピーカーの英語講師で、英語指導資格もしくは教員免許をもった指導経験豊富なプロフェッショナルです。

第二外国語として英語を指導しているESOL専門の先生に加え、英語圏の小学校、中学校、高校の先生や幼稚園の先生が在籍しており、生徒さんの年齢や英語経験・英語学習の目的に応じて、適任の先生を紹介します。

講師は担任制 生徒さんとの信頼関係を大事にします

ほうかごEnglishでは、先生はすべて担任制です。
講師1人ひとりが責任を持って中長期的な視野で指導にあたります。

最初は緊張した顔をレッスンを受けていた生徒さんから、徐々に笑顔がみられるようになり、自分から話しかけてくれるようになる姿をみるのは、講師にとっても大きな喜びです。

レッスンは日本人カウンセラーが生徒さんが慣れるまで適宜サポートしますので、英語がまったく初心者での安心してレッスンを始めることができます。

さらに、ネイティブ講師と日本人カウンセラーのペアによる担任制をとっており、生徒さんの習得度を継続して見守ります。生徒さんとご家庭のサポートを重視しており、レッスンや英語学習においての不安点、疑問点は日本語で電話やスカイプ、メールで担当カウンセラーに相談できます。


ほうかごEnglishのレッスンを担当する先生をご紹介します

アンジェラ・オリバー先生 Mrs. Angela Oliver

Angela Oliver

ほうかごEnglishの校長先生でもあるオリバー先生。
オークランドを拠点にする語学学校の校長を20年以上務め、世界各国からきた留学生にとっての「お母さん」的存在で今もなお慕われています。

大人から子供まで幅広い指導経験を持っています。特にORT(Oxford Reading Tree)のリーディングコースは人気があります。オリバー先生の抑揚の効いた読み方や、子供の年齢と英語レベルにあわせた質問の仕方は、ご家庭で音読をすすめられる保護者からも、英語指導されている先生からも参考になると評判です。

シーナ・フォウラー先生 Mrs. Sina Fowler

シーナ先生は、英語の指導資格、幼児教育の資格があり、ニュージーランドでは幼稚園の先生としても活躍されています。
日本では、プリスクールとインターナショナルスクールで先生をしていた経験があり、日本人の生徒さんの英語指導にとても慣れています。明るくほがらかな人柄が生徒さんに非常に人気があります。
小学校入学前のお子さんや小学校低学年のお子さんには、歌やポエムをレッスンに取り入れ、楽しく英語のリズムと発話になれると同時に、集中力を継続されるための工夫しています。Jolly phonicsの歌とアクションを使ったレッスンは、わかりやすいと評判です。
レッスンでは日本語は使いませんが、両親の仕事の関係で、中学生時代を日本で過ごしたため、日本語がとても堪能です。第二外国語を学ぶ過程やバイリンガル教育に深い理解があり、ニュージーランドに長期で来る留学生のよき相談役を務めています。

ローナ・クロウフォード先生 Mrs. Lorna Crawford

クロフォード先生は、オーストラリア出身の先生で、英語講師としてまた英語指導法のトレーニング講師としてニュージーランドの語学学校で長年活躍してきたベテランの先生です。日本にも英語講師として3年間赴任していた経験があります。

英語試験IELTSの試験監督や大学での指導経験もあるため、資格試験のための指導やアカデミック・イングリッシュの指導に定評があります。

アンジェラ・ネヴィル先生 Mrs. Angela Neville

ネヴィル先生は、小学校と幼稚園の先生の教員免許をお持ちで、ニュージーランドの小学校と幼稚園で長年の教えていらっしゃいました。専門は児童教育ですが、ディスレクシア(発達性読み書き障害)の子供たちへの教育に携わり、現在も勉強を続けている熱心な先生です。

スクールでは、プリスクール出身の生徒さんや、帰国子女の生徒さん、インターナショナルスクールに通う海外子女のレッスンを主に担当しています。学校の課題の相談にも丁寧にのってくださり、スピーキングやプレゼンテーションといった発表の指導をしてくれるため、帰国子女の保護者の皆さまからも頼りになると評判です。

キム・ウィットル先生 Mrs.Kim Whittall

ウィットル先生は、英語指導資格および小学校の教員免許を持ち、ニュージーランドと日本で15年以上の英語指導経験があります。

英語資格試験IELTSコースなど、大人のアドバンス向けのレッスンを長年担当していて、日本人が間違いやすい文法エラーに関しての指導に定評があります。またビジネスパーソンや大人向けの平日早朝レッスンがとても人気です。

先生のおススメする教材は「English Grammer in Use」で、お手元に常備して、出勤前の英語学習を習慣化することを推奨しています。IELTSのスコアアップが必要な方はぜひ一度ご相談ください。

ジョアナ・ワッドウォース先生 Ms.Joanna Wadsworth

ワッドウォース先生は、英語資格指導資格を持ち、現在、オークランドにある語学学校でも英語を教えています。これまで、中国で高等専門学校の英語基礎コースをつくられたり、日本でも2年間、英語指導をしていた経験があります。語学の勉強が好きとのこと、日本滞在中は、日本語を勉強されて、日本語もわかります。(JLPT3級)
将来は第二外国語として英語を教えるだけでなく、高校でメインストリームの英語を教えることを考えられている熱心な先生です。先生が担当している留学生向けの準備コースも定評があります。

フィル・トリガーサ先生 Mr.Phil Tregurtha

トリガーサ先生は、英語指導資格をもち、現在は、オークランドにある語学学校で、TESOLコース(英語の先生になるためのコース)の主任講師もしているベテランの先生です。
日本の公立小学校でも、4年間の英語指導の経験があり、日本の小学生のことをよくご存知です。英語がまったく初めての小学生にどう英語を親しんでもらうか、飽きずに英語を学べる工夫をしてくださいます。
レッスンは、基本的に日本語は使いませんが、日本語の勉強もされていて日本語もわかります。(JLPT3級)
留学前の集中コースや、日本にいる英語の先生がスキルアップに受けられるTESOL資格のための指導にも定評があります。

ジェームズ・ジサカ先生 Mr. James Jisaka

ジサカ先生は、日本の小学校とニュージーランドの学校で英語を教えてこられ、2015年から、イギリス、カナダ、そして2016年より日本から英語指導をしています。日本の高校に留学経験があり、日本文化、日本邦楽に詳しく、小学生の生徒さんはもちろん、中高生から、話のわかる先生として、とても親しまれています。レッスンでは使いませんが、日本語も堪能です。(JLPT1級)ギターを弾きながら生徒と一緒に歌うスタイルが人気です。また、小学生向けの英語教授法のレッスンとして、英語の先生からも厚い信頼を得ています。
Youtubeに、英語をはじめて学ぶ生徒さん向けに、歌いながら英語に親しむ動画をアップしていますのでご覧ください。

レッスンですぐに役立つフレーズを練習しよう!Good words to know – YouTube
Head, shoulders, knees and toes – YouTube
英語1-12の歌 Counting 1-12 – YouTube
英語でじゃんけん!Let’s Play ROCK, PAPER, SCISSORS – YouTube

ルイーズ・ハヤット先生 Mrs.Louise Hyatt

Louise先生は、ニュージーランドの大学を卒業後、東大の大学院で文化人類学を勉強をされた先生です。日本の文化、経済とも造詣が深く、小学生から大人までのレッスンを担当しています。日本滞在中の6年間は、英検1級の二次面接の試験官もされており、英検対策の的確なアドバイスをいただけます。子供の気持ちをつかむ上手で、生徒の習熟度に合わせたわかりやすいレッスンが評判です。
日本語が堪能で、(JLPT1級)、目標に向けて着実にやっていくことを先生自身が続けていらっしゃるので、語学勉強においても目標にできる先生です。

ケイトリン・アルヴァイン先生 Ms. Caitlin Irvine

アルヴァイン先生は、イラストと歌が上手な女性の先生です。子供たちが楽しんで英語に触れるように工夫とされ、子供向けの英語教育として、教育機関から表彰されています。未就学児や低学年には、パペットを使ったコミュニケーションで、英語がまったくはじめてのお子さんから、真似するところから楽しく学んでいくことができます。
2014の8月まで、日本の小学校で2年間英語を教えられてきて、日本の子供たちに深い愛情をもって接してくれます。また、先生自身も、高校、大学と日本語を第二外国語として学んでいて(JLPT3級)、語学を学ぶ大変さと楽しさを知っているため、学習者に対する視点で、いかに言葉を定着させるか、日々考えている熱心な先生です。

ソフィー・ジョーンズ先生 Ms.Sophie Jones

ジョーンズ先生は、ニュージーランドでは、小学生向けのホリディプログラムの企画、運営、メインティチャーとして活動を続けてこられ、日本では、2013年は公立小学校、中学校で1年、2014年はプリスクールと英語学校で、未就学児から中学生まで英語指導をされてきた先生です。ほがらかな明るい人柄で、生徒たちが楽しく英語を学ぶことをモットーに英語で自信をもって話すことを促していきます。近年まで日本在住でしたので、日本の子供たちとオンラインで再会することを楽しみにされています。

ローラ・ウェブスター先生 Ms.Laura Webster

ウェブスター先生は、ニュージーランドの大学で史学と日本語を学ばれ、日本の中学校、高校では、4年間の英語指導をされてきました。英語教師として、学校での集合教育のほか、個別指導を多くやってきて、語学学習において一人ひとりに応じたレッスンをオンラインでできることに可能性をかんじられています。生徒さんの年齢と英語力、また、目標と目的に応じて細やかなレッスンプランをつくられ、中学生、高校生はもちろん、未就学児、小学生の保護者の方から信頼をえています。

ジャン・マカイ先生 Mrs. Jan Mackay

マカイ先生は、ニュージーランドのクラストチャーチに在住です。ニュージーランドでホームスクーリングしている生徒に小学校から高校までのカリキュラムの個別指導をおこなってきたベテランの先生です。ホームスクーリングと一人ひとりのあわせたオンラインレッスンでの指導は親和性が高く、中長期の視野にたって子供たちのレッスンプランをつくられてきた経験は、ご家庭で英語環境を整えている保護者の方にとっても参考になると評判です。クラストチャーチの大学で、言語学のクラスも担当しています。

テリー・アレン先生 Mrs.Terry Allen

アレン先生は、オークランドで第二外国語として英語指導のほか、ドラマ(演劇)の先生としてご活躍されている先生です。ご自身の劇団で、10年以上アメリカ、ヨーロッパの講演ツアーに出られていたため、3人のお子さんをホームスクーリングで育てられ、幼児教育(保育園、幼稚園)の教員免許をお持ちです。おだやかな雰囲気で、学生さんそれぞれの様子を細やかにみながら、レッスンの準備をされています。オークランドで勉強している留学生の個人指導も担当しています。

ジョアナ・ハンスフォード先生 Mrs.Joanna Hansford

ハンスフォード先生は、教員免許をお持ちで、ニュージーランドの中学校と高校で、英語、また、卒業したオタゴ大学で日本語を専攻したため、日本語も教えていました。また、小学生向けにリテラシー(読み書き)の専門教員として、個別指導をしていた経験があります。
日本に2年間滞在し、幼稚園から社会人まで英語を教えていました。日本人が間違いやすいポイントをよくご存じで、話やすい雰囲気が魅力です。